生活習慣を見直してニキビ予防

生活習慣でニキビを治そう・予防や基礎知識満載の情報サイト

生活を見直そう

毎日の食事で脂質の多い物ばかりにしたり、夜中についつい食事をしたり、栄養に偏りがあったりと、食べ過ぎは内臓の負担となり、ニキビ発生の原因となります。

食生活に気をつける

食べ過ぎや飲み過ぎは、内臓を痛めます。体調が悪いと新陳代謝も悪くなり、お肌の調子も悪くなります。元々お肌の調子は基礎代謝が良いかどうかが非常に大きく関わります。

基礎代謝は美容だけでなく、体調そのものを司る非常に大切な要素。基礎代謝が高いと肌細胞の生まれ変わりも活発で、どんどん肌が再生します。逆に基礎代謝が低いと、肌の生まれ変わりが起きずに肌荒れが起こりやすくなります。

基礎代謝を上げる為には、まず規則正しい食事とバランスのとれた食事です。ニキビのできやすい人は食生活を見直しましょう。

食事は一日三食を規則正しくで良いですが、一日二食でも構いません。取り過ぎは栄養過多になりニキビの原因となるので、少し足りないぐらいを心がけましょう。

摂取すべきものと避けるべきもの

ニキビによくないのは脂質です。脂質は皮脂の分泌を増やしますので、直接ニキビの原因となります。油っぽい食事を避け、脂質の多いお菓子なども避けましょう。

野菜を中心にタンパク質も大豆や魚などを中心にします。お肉は食べても良いですが、やはり脂質が多いので量は控えましょう。サラダに関してもマヨネーズオイルドレッシングは厳禁です。

ケーキやお菓子なども十分気を付けましょう。生クリームなどは脂質の塊です。極力食べないように気を付けましょう。

検索を習慣づける

食事をする際は、食べる食材がどれくらいのカロリーで主成分がどうなっているのかを調べる癖をつけましょう。一つ一つ検索して成分を調べるとだんだん詳しくなります。そうすると何も考えずに良くない成分が入ったものを避けられるようになります。

習慣とは「癖」が無意識になること。最初は面倒でも毎回行ってみてください。2週間もすると習慣付いてきて、ニキビ予防に役立つ食生活が出来る様になります。

生活習慣を見直そう

食生活に気をつける

毎日の食事で脂質の多い物ばかりにしたり、夜中についつい食事をしたり、栄養に偏りがあったりと、食べ過ぎは内臓の負担となり、ニキビ発生の原因となります。

睡眠について

睡眠は、健康に関わるのはもちろんですが、お肌やニキビにも大きな関係があります。一日の疲れをしっかりとることが美肌へ第一歩。しっかり睡眠をとりましょう。

ストレスと解消法

ストレスはお肌の状態に着実に影響します。悩みや心配ごとなど色々なことが起きますが、一つ一つしっかり対処して貯めこまないようにしましょう。

紫外線対策

シミは紫外線の影響で出来るのは有名ですが、実はニキビの原因にもなります。紫外線対策をしっかりと行いお肌を大切にしましょう。

肌に良い食べ物

甘い物や脂質の多い食べ物ばかり食べていませんか?食事によってニキビのでき方が大きく変わります。肌に良い食べ物を積極的に食べるようにしましょう。

便秘はニキビの敵です

便秘は肌荒れやニキビのもっと大きな原因です。有害物質が腸に溜まってしまい体のあちこちに悪影響を及ぼします。しっかり水分や繊維質を摂取して便秘を解消しましょう。

運営者について

当サイトは生活習慣を見直し、ニキビになりにくい身体作りを目指す為の情報サイトです。掲載内容には注意をしておりますが、その内容については保証しかねますので、予めご了承ください。尚、当サイトのニキビ情報については提携先企業に監修をお願いしております。提携先企業からはケアクリームなどの提供を受け、現在実際に使用しています。今後はその使用結果やニキビの経過や感想も掲載していきますのでご期待下さい。
監修元: