基礎代謝とニキビ

新陳代謝とニキビの関係・生活習慣でニキビを治す

基礎代謝とにきび・肌荒れの関係

代謝の低下は肌の生まれ変わりを遅くし、角質層を厚くしてしまいます。毛穴が詰まりやすくなります。そうすると皮膚の脂が体外に出ず、ニキビの原因となります。ここでは基礎代謝とニキビの関係。基礎代謝の上げ方を解説します。

お風呂で代謝アップ

悩みは溜めない事がお肌には良いのですが、そういう訳にもいきません。

適度な運動は、新陳代謝を活発にしてストレスをを緩和します。運動といってもストレッチなど体を動かす程度の運動で十分です。適度な運動は睡眠も取り易くなりますので、毎日5分程度から実践してみましょう。

入浴はリラックス効果があります。半身浴で15~20分くらいにすると新陳代謝がとても活発になり、ニキビ予防にも繋がります。入浴後は水分補給をしっかりしましょう。入浴では思った以上に汗をかきます。水分補給をすることで、更に発汗作用が起こり、汗の書きやすい体質になります。汗をかきやすくなるという事は、古い皮脂がどんどん流れ出ることになり、結果的にニキビ予防になります。

同時にアロマセラピーなども行うとストレスを解消しリラックス効果が得られます。

代謝アップに大切なこと

入浴はニキビ予防だけでなく、肌にとって最も大切な基礎代謝を向上させます。基礎代謝は一日のカロリー消費量にも直結するので、ダイエットやアンチエイジングなど、美容全般の基本と言って良いでしょう。

基礎代謝が高い人でお肌の調子が悪いという人は、皮膚病や内臓の病気などを除いてあまり見られません。身体の悪さは皮膚に出やすいのです。

基礎代謝の上げ方

基礎代謝をあげるには次の要素があります。

  • 睡眠
  • 食事
  • 運動

睡眠

睡眠は基礎代謝を活発にします。疲れをとり心身ともにリフレッシュした状態は肌への好影響も生み出します。熟睡できるよう睡眠の準備もしっかりしましょう。

就寝前に落ち着いた時間を作るのも大切です。ストレッチなどを行って、体のコリをほぐし、リラックスうするのも良いでしょう。体をやわらかい状態にするのは深い睡眠をとるのに最適です。

ストレッチによって血流が良い状態で睡眠をとれば、より基礎代謝が上がるでしょう。朝目覚めた際の肌の状態が違ってきます。

お酒が飲める方なら、寝酒にほんの少しアルコールを摂取するのもお勧め。お酒も適量であれば新陳代謝をアップさせます。過度な摂取は悪影響となるので、飲み過ぎには気を付けましょう。また飲めない方は飲んではいけません。